韓国優勢?カーリング 韓国1・35倍、日本3倍 オンライン賭博業者の予想 平昌五輪

 平昌冬季五輪カーリング女子の準決勝、日本対韓国戦を前に、大手インターネット賭事業者ビーウィン(Bwin)が韓国を優勢と“予想”していることが23日、明らかになった。

 勝利配当率は23日午後6時半の時点で、韓国が1・35倍、日本が3倍となっている。韓国が予選で世界ランキング上位の国すべてに勝利した結果(8勝1敗の1位)を考慮したとみられる。

 北海道なまりの会話からネット上で「そだねー(そうだね)ジャパン」と話題の日本と、にんにくの産地出身のメンバーが集まった「にんにく少女」と親しまれる韓国との“宿命の対決”。

 「オンライン賭博業者、『韓国女子カーリング、日本に優勢』」と報じた韓国の中央日報(日本語電子版)によると、韓国代表スキップの「メガネ先輩」こと金恩貞(キム・ウンジョン)は「韓国カーリング初の五輪メダリストとして記憶されたい」と話したという。

 ともに史上初のメダル獲得を目指す一戦で、日本が賭博業者の予想を覆すことができるか-。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ