平昌五輪 小田卓朗が5位入賞 スピードスケート男子1000メートル

 平昌冬季五輪は大会第15日の23日、江陵オーバルでスピードスケート男子1000メートルを行い、14組の小田卓朗(開発計画研究所)が1分08秒568をマークし、5位入賞を果たした。

 長谷川翼(日本電産サンキョー)は1分09秒83で20位、山中大地(電算)は1分10秒02で24位だった。

 キエルド・ナウシュ(オランダ)が1分07秒95で金メダルを獲得し、1500メートルとの2冠を達成した。銀はホーバル・ロレンセン(ノルウェー)、銅は金太潤(キム・テユン)=韓国=だった。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ