平昌五輪 日本、延長戦で韓国に惜敗 決勝進出逃す カーリング女子準決勝

 平昌冬季五輪は大会第15日の23日、江陵カーリングセンターでカーリング女子の準決勝を行い、日本代表「LS北見」は、前半の3点差から最終エンドに追いつき延長戦に持ち込んだが、7-8で韓国に惜敗した。日本は24日の3位決定戦で英国と対戦する。

 3点差で迎えた後半第6エンド、日本が1点を返し4-6。第7エンドをブランクエンドの無得点とした韓国は、第8エンドで再び有利な後攻を選択したが1点止まり。逆に第9エンドで後攻となった日本は、2点を返し6-7の1点差まで詰め寄った。最終10エンド、日本のストーンを弾いた韓国は勝利を確信し喜んだが、日本のストーンが内側に残り延長戦にもつれ込んだ。

 延長第11エンドも接戦となったが、最後の1投で韓国に第1ストーンを奪われて勝敗が決した。(五輪速報班)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ