平昌五輪 カナダ選手と妻ら窃盗容疑 「寒くて」運転、摘発

 聯合ニュースによると、韓国警察は24日、冬季五輪開催中の平昌で車を盗んだとして、窃盗などの疑いでカナダ選手と妻、マネジャーを摘発したと明らかにした。選手らは「寒くてエンジンのかかった車に乗った」などと供述している。

 カナダ放送協会(CBC)は24日、摘発されたのはフリースタイルスキー男子スキークロスのダンカン選手らだと伝えた。同選手は21日の競技で8位だった。

 聯合によると、選手らは24日午前0時ごろ、平昌の飲食店街で食事をした後、エンジンがかかった状態の車を盗むなどした疑い。マネジャーが飲酒状態で選手村まで運転したという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ