「二刀流スターがケタ外れのパワー見せた」大谷の打者デビュー、米メディアが大絶賛

 【ピオリア(米アリゾナ州)26日(日本時間27日)】エンゼルスの大谷翔平投手(23)が、打者としてのオープン戦デビューを華々しく飾り、米メディアも大谷の初安打を評価した。

 USA TODAY紙は「攻撃のデビューは印象的だった。待ちに待った大谷の初ヒット。投手デビューはやや失望感が残ったが、先に打で結果を出した。大谷がキャンプで試合に出るだけで今や“イベント”だ。この日朝、大谷のDHの先発が明らかになると、フェニックスの各地から報道陣が100人集結。メディア席は人であふれた」

 MLB公式サイトも動画入りで大きく紹介。「二刀流スターがスイート・スイング(力みのないスムーズな振り)とケタ外れのパワーを見せた」

 米スポーツ専門局ESPNは「大谷が我慢と攻撃性の両面を見せた。メジャーのストライクゾーンの違いなどを確認するため、最初の2打席は球を見極め、得点圏に走者がいた第3打席では積極的に打って出た」と報じ、打者としての能力を評価した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ