プーチン大統領がザギトワらにBMW 「車は両親が乗ります」平昌五輪

 ロシアのプーチン大統領は2月28日、平昌冬季五輪でメダルを獲得した選手を招いた勲章授与の式典をモスクワのクレムリン(大統領府)で開いた。フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(15)や銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ選手(18)らに友好勲章のメダルが授与された。

 勲章授与式が終わるとメダリストらは政府庁舎に移動。贈呈されるドイツ車BMWの新車の鍵をメドベージェフ首相から受け取った。

 ザギトワ選手に続き、2番目に勲章を受け取ったメドベージェワ選手は「私たちは自分たちの演技に余すところなく全ての心を注いだ。メダルは母国のために勝ち取ったものだ」とスピーチし、ロシア政府の支援に感謝した。

 ザギトワ選手はBMWのプレゼントに「車は運転できないが、将来練習する。贈られた車は両親が乗る」と話した。ロシアでは五輪メダリストに高級車が贈られる“伝統”がある。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ