平昌パラ スノボ成田緑夢、余裕のスタート 予選を1位通過

 余裕を感じさせ、上々のスタートを切った。男子下肢障害の成田緑夢(ぐりむ)は20人によるスノーボードクロス予選を1位で通過した。「夢への一歩」と表現した最初のレースを楽しんでいる様子だった。

 スタートから快調に飛ばした。得意の直線でスピードに乗ると、カーブでややバランスを崩す場面があったものの、無難に滑り切った。好タイムにも当然とばかりに喜ぶことはなかった。

 今季のワールドカップ(W杯)年間総合王者で、優勝候補として臨む。冬季五輪選手の兄と姉を持ち、約5年前に左脚に障害を負う前は自身もフリースタイルスキーで五輪を目指していた経歴もあって話題性は高い。

 頂点をにらみ「トップ選手と戦うため、引き出しを増やしてきた」と不敵に笑う。磨いてきた高い能力を出し切るのはまだ先だ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ