ロッテ、新京成線でラッピング電車 22日から運行

 ロッテは14日、新京成電鉄で球団のポスターを掲示したラッピング電車「2018年マリーンズ号」を22日から運行すると発表した。

 13年から行われている企画はことしで6年目。地元ロッテの応援だけでなく、本拠地ZOZOマリンスタジアム最寄りの京成幕張本郷駅まで新京成線から1駅、京成幕張本郷駅からバスで約10分というアクセスのよさを広く知ってもらうことを目的としている。車両の外装、車内の中吊りに今季のチームスローガン「マクレ」をテーマにして井口資仁監督や福浦和也内野手、涌井秀章投手、ドラフト1位・安田尚憲内野手ら11選手をはじめオフィシャルキャラクターのマーくんがデザインされたポスターが貼られる。9月末まで。運行時間は日によって異なり、1編成(8800形6両)で京成千葉線へ乗り入れできる車両。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ