羽生選手Tシャツ販売開始 祝賀パレード開催費用に

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で連覇を達成した羽生結弦選手(23)の地元、仙台市などは4日、羽生選手が演技する姿がプリントされた記念Tシャツの通信販売を始めた。最大8万枚を用意し、経費を差し引いた売り上げは22日に行う祝賀パレードの開催費用に充てる。

 Tシャツには書き下ろしサインもあしらわれ、1枚2500円。白地に柄が紫色と水色の2種類ある。インターネットの特設ページの他、全国のローソンとミニストップの店頭でも申し込みを受け付けている。11日から百貨店など仙台市内の6店舗と、東京・池袋にある宮城県のアンテナショップで店頭販売する。

 パレード前日の21日には、リストバンドも市内の店舗限定で発売する予定。市担当者は「ぜひ仙台に来て購入し、身に着けてパレードを盛り上げてほしい」と話す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ