石川遼が首位に 東建ホームメイト第1日

 男子ゴルフの東建ホームメイト・カップは12日、三重県東建多度CC名古屋(7081ヤード、パー71)で第1日を行い、男子ツアーの国内初戦は2012年以来、6季ぶりに日本を主戦場とする石川遼がボギーなしで8バーディーで63をマークし、8アンダーで首位に立った。1打差2位にツアー初優勝を狙う重永亜斗夢とタンヤゴーン・クロンパ(タイ)がつけた。

 さらに1打差の4位にツアー31勝の片山晋呉と川村昌弘。昨季賞金ランキング6位の今平周吾やツアー2勝の時松隆光ら4人が6位で並んだ。(賞金総額1億3千万円、優勝2600万円、出場132選手=アマ3)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ