結婚記念日Vへ!さくら、夫と川奈攻略 フジサンケイL

 女子ゴルフの「第37回フジサンケイレディスクラシック」(サンケイスポーツなど主催)は20日、静岡・川奈ホテルGC富士C(6376ヤード、パー71)で開幕する。主催者推薦で出場する横峯さくら(32)=エプソン=は16度目の挑戦。川奈では初めて夫でメンタルトレーナーの森川陽太郎氏(37)をキャディーに起用し、大会初優勝を目指す。

 穏やかに晴れ渡った川奈で、横峯が夫を引き連れプロアマ戦に参加した。きょうから始まる激戦を前にリラックスムード。18ホールを入念にチェックした。

 「アマチュアの時から出させていただいている大会。大会を盛り上げられるように頑張りたい」

 夫婦にとって思い入れの深い大会だ。2013年大会で初めて当時交際中の森川氏にメンタル面の指導を受け、大会過去最高の2位に入った。当時「ネガティブ思考だった」という横峯は、指導を受けて考え方が一変。「緊張を受け入れた中でどれだけできるか。私自身にとってはすごく大きかった」と振り返る。1年後の大会開幕直前には結婚を発表。思い出がたくさん詰まっている。

 横峯は今季、賞金女王となった09年から15年までコンビを組んでいたジョン・ベネット氏らプロキャディーを起用してきた。今大会は夫婦に縁の深いこともあり、森川氏の起用を決めた。他の大会で夫にキャディーを頼んだことは数回あるが、川奈では初めて。「私のスイングを知っている」と信頼も厚い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ