ガンジーが初優勝、石川遼は28位 パナソニックOP最終日

 男子ゴルフのパナソニック・オープンは22日、大阪府茨木CC(7343ヤード、パー71)で最終日を行い、2位で出た39歳のラヒル・ガンジー(インド)が68で回り、通算14アンダーの270で日本ツアー初勝利を挙げた。優勝賞金は3000万円。

 1打差の2位は単独首位で臨んだ金亨成と、黄重坤の韓国勢。66をマークした今平周吾、67で回った川村昌弘ら6人が通算10アンダーで4位に続いた。前日3位の片山晋呉は72とスコアを落とし、8アンダーで池田勇太らと並んで14位。石川遼は5アンダーの28位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ