ノムさん×古田敦也氏、9年ぶりテレビで“師弟対談”

 プロ野球・ヤクルト、楽天などの元監督、野村克也氏(82)=サンケイスポーツ専属評論家=が、ヤクルト監督時代の教え子である古田敦也氏(52)と9年ぶりにテレビ番組で対談したことが23日、分かった。5月4日に放送されるBS朝日「スポーツクロス」(金曜後11・30)の放送300回突破記念で実現。かつてヤクルトを日本一へと導いた師弟コンビが、今だから語れる秘話を明かす。

 1990年代にヤクルトの黄金時代を築いた最強の師弟コンビが、野球を語り尽くす。

 「スポーツクロス」は、毎回、各ジャンルの第一線で活躍する旬なアスリートをゲストに招き、MCの古田氏が話を聞き出す番組。今回、節目の放送にふさわしいゲストとして、野村氏が“初出場”する。

 古田氏がヤクルトに入団した90年に監督に就任した野村氏は、データを駆使して戦略を立てるID野球で球団を常勝軍団に育てた名将。その“頭脳”として5度のリーグ優勝、4度の日本一に貢献したのが古田氏だ。

 2人がテレビ番組で対談するのは、2009年のテレビ朝日系「フルタの方程式」以来。今月10日に本拠地の東京・神宮球場に隣接する神宮外苑のコブシ球場で行われた収録では、昔話に花を咲かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ