白鵬、横審の評価に苦笑い「初めてほめてもらえた」 夏場所

 大相撲夏場所5日目(17日、両国国技館)2場所連続休場明けで41度目の制覇を目指す横綱白鵬(33)は、平幕大栄翔(24)を上手投げで下し、5連勝を飾った。左で張って左上手を引いた白鵬は、右で大栄翔の頭を押さえ、すかさず上手投げを放ち、何もさせずに料理した。

 「体が動いている中での5連勝。前半はいい状態できている」と納得の表情。この日、国技館で観戦した横綱審議委員会のメンバーが「休場明けでは立派だ」と評価したことを聞くと、「復活優勝をして1度もほめられていない。初めてほめてもらえた」と苦笑いだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ