サッカー日本代表 後半途中出場に不完全燃焼の香川真司「90分やり切りたい」

 香川は後半31分に本田と交代してピッチに入ったが、時間が短くなかなかゴールには迫れなかった。「どれだけ(ゴール前に)入っていけるかは意識した。ただ自分だけで攻略できるほど甘くない」と不完全燃焼だった。

 W杯まで、もうパラグアイとの1試合しか残されていない。「次はいい試合をしたい。個人的には90分やり切りたい」とフル出場を望んだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ