サッカー日本代表 決定機を作れなかった乾貴士、「時間はまだある」

 後半途中から出場した乾は左サイドから攻め込んだが、決定機はつくれなかった。「(連係を)合わせる時間はまだある」と前を向いた。

 右太ももを痛めていた影響で5月30日のガーナ戦は出番がなかった。この日は全力でプレスをかけるなど状態はよさそうだが、欲しいタイミングでパスが出てこない場面もあった。「チーム全体として(展開が)狭すぎる傾向がある。どこかで誰かが広くやらないといけない」と修正点を挙げた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ