故障のダルビッシュ、友好行事出づらい? 大阪市長参加のカブス始球式 気をもむ声も

 姉妹都市提携45周年を記念し米シカゴ市を訪問中の吉村洋文大阪市長は9日昼(日本時間10日深夜)、大リーグ、シカゴ・カブスの本拠地リグレー・フィールドで始球式に臨む。大阪府出身のダルビッシュ有投手(31)も登場予定だが、今季は故障もあって不調が続いており、「友好行事に出づらいのでは」と参加を危ぶむ声も。関係者は気をもんでいる。

 ダルビッシュは、今季は5月20日のレッズ戦で初勝利を記録したが、同26日に右上腕三頭筋の炎症で2度目の故障者リスト入り。ここまで8試合登板し1勝3敗と苦しんでいる。

 辛辣(しんらつ)なブーイングにもさらされ、地元紙シカゴ・サン・タイムズ(電子版)は「有はファンに嫌われていると感じているようだ」という以前のチームメートの声を伝えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ