スペイン後任のイエロ監督「勇気で重責引き受けた」 海外サッカー

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕直前に解任されたスペインのロペテギ前監督の後任として、チームを率いるイエロ新監督が13日、キャンプ地のクラスノダールで記者会見し「大きな挑戦だが、勇気を持って重責を引き受けた」と抱負を語った。

 2016年の就任から公式戦で無敗だった前監督の後を継ぎ、15日にポルトガルとの1次リーグB組初戦に臨む。代表の強化責任者だったイエロ監督は「2年間やってきたことを2日間で変えることはできない」と話し、従来の戦術などを踏襲する意向を示した。

 50歳のイエロ監督は現役時代にスペイン代表や強豪のレアル・マドリードで名選手として活躍。引退後は同国のオビエドで1シーズン監督を務めた経験がある。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ