遼、被災地支援を約束「ゴルフ界からの気持ちが伝わればいい」 国内男子

 日本男子ゴルフツアー選手会の石川遼会長(26)=CASIO=が14日、宮城県内を訪れて選手会で行っている復興支援での福祉車両寄贈式に出席した。

 2015年に選手会長だった池田勇太(32)=フリー=の発案で実現し、今年で4回目。東日本大震災の被災地である宮城県、岩手県、福島県の社会福祉協議会の各市町村に1台ずつ計30台を寄贈している。

 石川会長は「世間の関心が薄れていくなかで、長く続けていくことがキーワード。大きな額ではないが、被災地にゴルフ界からの気持ちが伝わればいい」と今後も支援を継続することを約束した。石川会長は15日に岩手県、福島県で同様の式典に参加することになっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ