羽生結弦が3、5戦目に出場 宇野昌磨は2、4戦 グランプリシリーズ

 国際スケート連盟(ISU)は28日、フィギュアで2018~19年シーズンのグランプリ(GP)シリーズ出場選手を発表し、男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は中国杯の代替開催となる第3戦フィンランド大会(11月2~4日・ヘルシンキ)と第5戦ロシア杯(同16~18日・モスクワ)に決まった。

 平昌冬季五輪で男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は第2戦スケートカナダ(10月26~28日・ラバル)と第4戦NHK杯(11月9~11日・広島県立総合体育館)に出場する。

 女子では平昌五輪4位の宮原知子(関大)が第1戦スケートアメリカ(10月19~21日・エバレット)とNHK杯、同6位の坂本花織(シスメックス)はスケートアメリカとフィンランド大会にエントリー。

 世界選手権銀メダルの樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)はスケートカナダ、ロシア杯に出場し、平昌五輪優勝のアリーナ・ザギトワ(ロシア)はフィンランド大会とロシア杯に決定した。

 6大会で争うシリーズの上位6人、6組がGPファイナル(12月6~9日・バンクーバー)に進む。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ