奮闘の吉田麻也は納得せず 「精神的なもろさが出た」

 吉田は自分より1センチ大きい190センチの得点源、ルカク相手に奮闘しゴールは許さなかった。ただ、2-0から逆転負けを喫したとあって「結果に限って言えば全く満足していない。精神的なもろさが出たんじゃないかと思う」と納得することはなかった。

 サウサンプトンの主力として、同じイングランド・プレミアリーグでプレーするルカクやE・アザールと対戦してきた。その経験から「大舞台でいきなりやるのは非常に難しい。そういう経験値をこの4年で高めていかなければいけない」と提言した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ