新大関栃ノ心が白星発進!比嘉真美子と婚約の勢に完勝 名古屋場所

 大相撲名古屋場所初日(8日、ドルフィンズアリーナ)新大関栃ノ心(30)が平幕勢(31)を白星発進した。

 真価の問われる大関初陣が、いよいよ幕を開けた。栃ノ心が女子プロゴルファーの比嘉真美子(24)との婚約が明らかになった勢に完勝し、最高のスタートを切った。

 新大関場所は苦戦するケースが多い。平成以降で誕生した大関は栃ノ心で25人目。新大関優勝を果たしたのは、栃東(現玉ノ井親方)と白鵬の2人しかいない。

 5月の夏場所後、新大関としての行事や故郷ジョージアへの帰国など多忙な日々を過ごしてきた。一時は160キロ台に落ちていた体重も170キロ台に戻った。

 2日目の平幕千代の国(27)とは平成24年1月の初対戦以来、6勝1敗と相性は悪くない。平成18年夏場所の白鵬以来となる新大関の優勝へ、2連勝で波に乗りたい。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ