クリンスマン氏就任「99%ない」 新監督人事で田嶋幸三会長が否定 サッカー日本代表

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は10日、成田空港で報道陣の取材に応じ、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表を指揮した西野朗氏の後任監督として候補者に挙がっていた前ドイツ代表監督、ユルゲン・クリンスマン氏について「寝耳に水。99%ない」と就任の可能性を否定した。

 田嶋会長は「いろんな人から(日本代表監督をやりたいという逆オファーは)くる」とした上で、クリンスマン氏について、「人柄がいいのは知っているが、会ったこともない」と話した。

 クリンスマン氏自身も7日、自身のツイッターで「全く真実ではない」とオファーを否定していた。

 また、田嶋会長は西野氏についても「感覚として100%ないと思う」とし、留任の可能性がない見通しを改めて示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ