柴崎、故郷・青森に凱旋!野辺地町を訪問「子供たちの道標に」、結婚は語らず

 W杯ロシア大会で活躍した日本代表MF柴崎岳(26)=ヘタフェ=が13日、出身地の青森・野辺地町の中央公民館で河島靖岳教育長(65)らを表敬訪問した。

 柴崎は「W杯は悔しいこともありましたが、楽しい期間でした」と報告。W杯で使用したスパイクを寄贈した。

 青森県出身者で初めてW杯に出場。「大変に栄誉なこと。子供たちの道標になれれば」と胸を張った。女優、真野恵里菜(27)と今月中に結婚するが、プライベートに関する質問はNGだった。

 訪問後には会場前でファンサービス。サインや写真に応じるなど、待っていた約200人のファンを歓喜させた。ACミランやドルトムントなど欧州の強豪クラブから熱視線が送られている柴崎。「(移籍は)何も決まっていないが、欧州チャンピオンズリーグ出場を目指したい」と世界最高峰の舞台を改めて目標に掲げた。 (葉山理)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ