錦織圭が8強入り、大坂なおみは格下に不覚 シティOP

 テニスのシティ・オープンは2日、米ワシントンで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング20位の第7シード、錦織圭(日清食品)は世界26位の第9シード、デニス・シャポバロフ(カナダ)を7-6、6-3で下し、8強入りした。3日(日本時間4日)の準々決勝で第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

 女子シングルス2回戦で世界17位の第3シード、大坂なおみ(日清食品)は世界62位のマグダ・リネッテ(ポーランド)に2-6、6-3、3-6で敗れ、8強入りを逃した。

 日比野菜緒(ルルルン)はベリンダ・ベンチッチ(スイス)との試合を腹筋痛のため棄権した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ