錦織圭と大坂なおみは1回戦で敗退 ロジャーズ・カップ

 テニスのロジャーズ・カップは7日、トロントなどで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング22位の錦織圭(日清食品)は世界39位のロビン・ハーセ(オランダ)に5-7、1-6で敗れた。

 モントリオールで行われた女子シングルス1回戦で世界17位の第16シード、大坂なおみ(日清食品)は世界27位のカルラ・スアレスナバロ(スペイン)に6-7、2-6で屈した。

 ■錦織圭の話「ミスが多かった。(第1セットで)先にブレークしたが、リードを広げていればもう少し楽に進められたかもしれない。徐々に相手のいいプレーを引き出させてしまった」

 ■大坂なおみの話「相手はとても辛抱強く、こちらがミスをするまで粘ってきた。良いタイミングで打ち返せるように感覚を取り戻したい」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ