大谷、二刀流復帰へ12日に本格投球

 エンゼルス11-5タイガース(7日=日本時間8日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)がタイガース戦に「3番・DH」で出場し、12号3ランを含む4打数2安打3打点と活躍。今季5盗塁目を決めるなど、11-5の大勝に貢献した。二刀流の本格復帰に向けて朗報だ。試合前、球団は11日(日本時間12日)に6月8日(同9日)に右肘の靭帯(じんたい)を損傷して以来、初めてブルペン入りすることを公表した。まずは捕手が立った状態で軽めに投げる予定だ。この日は8日連続となるキャッチボールを行い、「一日でも早く(ブルペンに)入れるように過ごしてきたつもり。僕自身も楽しみです」と大谷。エ軍ファンを魅了している打撃と走塁だけでなく、投手としての復活も近づいている。

 ◆大谷の投球練習再開についてエ軍・ソーシア監督 「球数や時間は分からない。昨日の(シャドーピッチング)は初期段階で、医療スタッフと話して11日にボールを投げることになっている」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ