松山英樹、小平智らが最終調整 メジャー最終戦、全米プロ選手権 男子ゴルフ

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は9日(日本時間同日夜)にセントルイスのベルリーブCCで第100回大会が開幕する。昨年、優勝争いを演じた松山英樹は8日、宮里優作、アダム・スコット(オーストラリア)らと後半9ホールを回り、グリーン周りなどをチェック。4月に米ツアー初勝利を挙げた小平智もコースを確認し、「上位争いをして日本のファンにいい情報を届けたい」と意気込んだ。

 第1ラウンドの松山はリッキー・ファウラー(米国)らと午前7時39分(日本時間午後9時39分)に10番をスタート。宮里は午前7時12分に1番から出て、3組後に池田勇太が開始。タイガー・ウッズ(米国)は2連覇を目指すジャスティン・トーマス(米国)、ロリー・マキロイ(英国)と回る。小平と時松隆光は午後にラウンド。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ