木更津総合が2回戦へ 敦賀気比に10-1大勝 第6日第1試合

 第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦が行われ、第1試合は3年連続出場の木更津総合(東千葉)が、3年ぶり出場の敦賀気比(福井)に10-1で勝ち、2回戦に進んだ。

 木更津総合が12安打で10得点を挙げて大勝した。四回に犠飛で1点を先制。六回には東の走者一掃の三塁打などで6点を挙げて、突き放した。先発の野尻は丁寧な投球で、八回途中まで7安打1失点。2番手で登板した根本は得点を許さなかった。

 敦賀気比は8安打を放ったが、1点のみ。先発の木下は制球が甘くなったところを狙われた。

敦賀気比(福井)-木更津総合(東千葉)

  (9時35分、観衆2万5000人)

木更津総合000 106 030-10

敦賀気比 000 001 000-1

(木)野尻、根本-山中

(敦)木下、坂井、黒田悠、笠島、高橋-杉森

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ