石川遼、藤田寛之らが募金活動 西日本豪雨の被災地支援

 男子ゴルフツアーを統括する日本ツアー機構(JGTO)とジャパンゴルフツアー選手会が23日、RIZAP・KBCオーガスタが開幕した福岡県芥屋GCで、西日本豪雨被災地支援の募金活動を行った。選手会長の石川遼や同県出身の藤田寛之らが約40分間、猛暑の中でチャリティーサイン会を開き、1日目は16万3103円が集まった。3日目まで実施する。

 募金活動は今大会からフジサンケイ・クラシック(山梨県富士桜CC)、ISPSハンダ・マッチプレー選手権(埼玉県鳩山CC)と3週連続で行う。石川は「協力してくれた選手にはバーディーを1個か2個あげたいくらい。ファンと一体になるのが大事」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ