大坂なおみ「上目指したい」 錦織圭「攻めのテニスを」 全米OP会見

 27日開幕のテニスの全米オープンに出場する大坂なおみと錦織圭(ともに日清食品)が25日、ニューヨーク市内のホテルで記者会見し、第20シードの大坂は「過去2年は3回戦に進んでいるし、さらに上を目指したい。勝つためにいいプレーをしたい」と今季最後の四大大会へ意気込んだ。

 大阪出身で幼少期をニューヨークで過ごした大坂は、最も好きな四大大会が全米オープン。今回は3年目で初めてシード選手として臨む。

 錦織は2014年は準優勝、16年はベスト4と相性のいい舞台で2年ぶりの出場。「去年出られなかった分、ここに戻って来られてうれしい。自分から仕掛ける攻めのテニスをやりたい」と抱負を述べた。

 2人とも第2日の28日に1回戦が予定されている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ