大坂なおみが1回戦突破 杉田祐一は敗れる 第2日

 テニスの全米オープン第2日は28日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス1回戦で第20シードの大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング146位のラウラ・シグムント(ドイツ)に6-3、6-2で勝ち、3年連続で初戦を突破した。2回戦でユリア・グルシュコ(イスラエル)と当たる。

 男子シングルス1回戦で世界91位の杉田祐一(三菱電機)は第26シードのリシャール・ガスケ(フランス)に3-6、1-6、3-6で敗れた。

 ■大坂なおみの話「自分がやりたいようなプレーはできなかったが、第1セットで相手の追い上げを止めて勝てたことは良かった。(確率が低かったサーブは)修正しないといけない」

 ■杉田祐一の話「完敗だった。自分のプレーが安定していないのが一番の問題点。自分が攻められる状態が続き、チャンスもなかった。(世界ランキングが落ちる)これからは難しい戦いになる」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ