錦織圭が1回戦に勝つ ダニエル太郎は敗れる 錦織圭「いいスタートが切れた」

 テニスの全米オープン第2日は28日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス1回戦で第21シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング50位のマクシミリアン・マルテラー(ドイツ)を6-2、6-2、6-3で下した。2回戦でガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。

 世界91位の杉田祐一(三菱電機)は第26シードのリシャール・ガスケ(フランス)に3-6、1-6、3-6で敗れ、ダニエル太郎(エイブル)はアレックス・デミノー(オーストラリア)に0-6、1-6、2-6で屈した。

 女子シングルス1回戦で第20シードの大坂なおみ(日清食品)が世界146位のラウラ・シグムント(ドイツ)に6-3、6-2で勝ち、3年連続で初戦突破。2回戦でユリア・グルシュコ(イスラエル)と当たる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ