宮川、告発の声明文は自分で考えた「こういうときに伝えるべきだと思った」/体操

 2016年リオデジャネイロ五輪体操女子代表の宮川紗江(18)が31日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。日本協会の塚原光男副会長(70)と塚原千恵子女子強化本部長(71)夫妻からパワハラを受けたと主張したことについて言及した。

 宮川は29日、東京都内で会見し、告発の声明文を読み上げたが、その内容をすべて自分で考えたことを明かした。「昔から思っていたことだった。それが積み重なっていまの心境になった。こういうときに伝えるべきだと思って一生懸命考えた」と理由を語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ