松岡修造「なおみキャンドルが進化した!」 大坂の成長認める 全米テニス

 テニス・全米オープン第8日(3日、ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター)女子シングル4回戦で、世界ランキング19位で第20シードの大坂なおみ(20)=日清食品=が同20位で第26シードのアリーナ・サバレンカ(20)=ベラルーシ=に6-3、2-6、6-4で競り勝ち、四大大会初のベスト8入り。日本女子の全米8強は2004年の浅越しのぶ以来。

 元プロテニス選手でスポーツキャスター、松岡修造(50)は、自身の公式サイトで「なおみキャンドルが進化した!」と大坂をたたえた。「いままでのなおみさんは一度炎が消えてしまうと、その炎は再び燃えることはなく消えたままになっていたが、全米のなおみさんは違う」と強調。「なおみキャンドルの炎は一度消えても再び灯すことができる“最新なおみキャンドル”に進化していたのだ!これこそが、トップ選手になる条件!」と成長を認めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ