大坂なおみ、188キロサーブで第1セット奪う

 【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープンは8日(日本時間9日)、ニューヨークで女子シングルス決勝を行い、四大大会で日本女子初の決勝進出を果たした第20シードの大坂なおみ(20)=日清食品=は、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=と対戦した。

 第1セット第3ゲームで相手のサービスゲームを奪うブレークに成功した大坂は、第5ゲームもブレーク。第6ゲームはS・ウィリアムズにブレークポイントを握られたが、188キロのサーブでピンチを脱し、サービスゲームをキープした。2-5で迎えた第8ゲームのセットポイント。大坂はS・ウィリアムズの体の中心を狙うサーブで攻め、第1セットを奪った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ