南野、大坂からパワーもらい大阪に恩返し!森保ジャパン初陣仕切り直し

 サッカー・日本代表合宿(8日、札幌市郊外)11日のコスタリカとの国際親善試合(パナS)に向け、午前中に調整。その後、空路大阪に移動した。自身3度目の代表招集で地元・大阪での試合が初となるMF南野拓実(23)=ザルツブルク=は、6月の大阪府北部地震で実家が被災。女子テニスで全米オープン決勝に進んだ大阪出身の大坂なおみ(20)=日清食品=からも刺激を受け、地元への恩返しを誓った。

 イケメンが決意を固めた。6日未明に発生した大地震の爪痕が残る札幌市郊外。MF南野が練習後、言葉に力を込めた。

 「(自分は)代表戦を初めて大阪でできる。いいですね。コスタリカ戦ではゴールを決めたい」

 札幌での合宿最終日のこの日は、大阪への移動もあり軽めの調整。7日の紅白戦で南野は主力組に起用され、前線へのドリブル突破でチャンスを演出した。コスタリカ戦での先発も有力だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ