大坂選手の祖父「とにかくうれしい」と笑顔 試合後に「勝ったよ」と電話 全米テニス

 「びっくりした。とにかくうれしい」。全米オープンで優勝した女子テニスの大坂なおみ選手(20)の祖父で、北海道根室市に住む鉄夫さん(73)は9日朝、自宅前で取材に応じ、顔をほころばせた。

 鉄夫さんは日本時間の早朝から始まった試合を、妻の邦子さん(73)とテレビで観戦。優勝が決まると、邦子さんと2人で万歳をしながら喜び合ったという。

 試合後には大坂選手から「勝ったよ」と、電話で報告を受けた。鉄夫さんは「よかったね」と声をかけたといい、「普段のなおみらしく、おっとりしていて、いつもと変わらない様子だった」と話した。

 北海道では6日に最大震度7の地震を観測し、根室市も揺れた。被害はなかったが、大坂選手は鉄夫さんらに「試合を見てもらいたかった」と気遣っていたという。鉄夫さんは「北海道に縁のある孫の活躍で、被災した方を元気づけられたらうれしい」と話した。

 大坂選手は、鉄夫さんの長女で根室市出身の環さんと、米国人の父との間に生まれた次女。日本と米国の二重国籍で、日本の住民票の住所は、札幌市という。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ