大坂なおみが帰国会見「東京五輪で金狙う」「年末までにトップ5」

 テニスの全米オープン女子シングルスで初優勝し、日本勢で初めて四大大会の頂点に立った大坂なおみ(20)=日清食品=が13日、米ロサンゼルスから羽田空港に帰国し、横浜市内で記者会見に臨んだ。世界ランキングも日本女子歴代2位の7位に浮上した大坂は「サポートして下さったみなさんにお礼をいいたい」と感謝を述べ、日本語でのメッセージを求められると「いつもありがとうございます」と話した。

 テレビカメラ30台、150人超の報道陣が詰めかける中、大坂はにこやかに対応。母の出身地でもある北海道で震度7を観測した地震にも触れ、「被害に遭われた方にお見舞い申し上げます」と述べた。

 セリーナ・ウィリアムズ(米国)が主審に抗議したことで物議を醸した決勝を楽しめなかったのではと聞かれると、「残念だとは思っていない。初めての四大大会決勝であり優勝だったので、それほど多く考えていなかった。終わってみればハッピー」と振り返った。

 期待される20年東京五輪に関しては「どのアスリートも目標の大会。もしプレーできるなら当然金メダルを狙う」と述べ、テニスに興味を持った子供たちに対しては「ぜひ楽しく続けてほしい。ただ私を目標にしないで。責任を取れないから」と笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ