トロロッソ・ホンダは17位&18位 ライコネンが最速 フリー走行2回目 シンガポールGP

 F1世界選手権第15戦シンガポールGPフリー走行2回目(14日、マリーナベイ・サーキット)トロロッソ・ホンダ勢はブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が17位、来季レッドブルに昇格するピエール・ガスリー(22)=フランス=が18位だった。

 来季ザウバーに18年ぶりに復帰するフェラーリのキミ・ライコネン(38)=フィンランド=が1分38秒699でトップタイムをマーク。総合王座争いで首位に立つメルセデスのルイス・ハミルトン(33)=英国=が2位、レッドブル・タグホイヤーのマックス・フェルスタッペン(20)=オランダ=が3位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ