大坂なおみ、阿炎のはたき込みに刺激「(力士の)柔軟なところ、強さにびっくりした」

 テニスの全米オープン女子シングルスを制した大坂なおみ(20)=日新食品=の凱旋(がいせん)試合となる東レ・パンパシフィック・オープン(アリーナ立川立飛)が17日、開幕し、世界女王が会場で記者会見した。

 「いつもハードにプレーすることに変わりはない。何よりテニスを楽しみたい」と意気込んだ。

 日本勢初の四大大会王者となった大坂は、第3シードで2回戦(19日か20日)から登場。2014年全豪オープンシングルス準優勝のドミニカ・チブルコバ(29)=スロバキア=と日比野菜緒(23)=ルルルン=の勝者と対戦する。

 13日に帰国し、15日には大相撲秋場所(東京・両国国技館)7日目を初観戦した。「(力士の)柔軟なところ、強さにびっくりした」と大坂。阿武咲をはたき込みで下した阿炎の取組が印象に残ったという。

 東レは一部席種が完売で、盛り上がりは必至。“時の人”は「たくさんの人に見に来ていただけたら」と、日本のファンの前でのプレーを心待ちにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ