大坂なおみ「凱旋試合」速報(2)準々決勝 第1セット先取

 第5、6ゲームはそれぞれがキープ。迎えた第7ゲームは、前に出て攻撃を仕掛けるバルボラ・ストリコバ(チェコ)に対し、大阪なおみ(日清食品)のテンポが狂う。

 粘り強く球を拾う相手に集中が切れ、スマッシュミスなどでブレイクバックされる。

 ただ、ここですぐに立て直せるのが大阪の強み。第8ゲームではしっかりと気持ちを作り直し、再びブレーク。第9ゲームはゆっくりとラリーを展開しながらストリコバのミスを誘い、6-3で第1セットを先取した。

 =(3)に続く

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ