大坂なおみ「凱旋試合」速報(3)第2セットも序盤リード

 第2セット。2-2で迎えた第5ゲームは、大阪なおみ(日清食品)がバルボラ・ストリコバ(チェコ)の揺さぶりに必死で食らいついてミスを誘う。先にゲームポイントを奪うと、ストリコバのサーブミスで大阪がブレーク。サーブ権を持つ第6ゲームもしっかりキープし、ゲームカウント4-2で主導権を握る。

 =(4)に続く

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ