大坂なおみ準決勝速報 第2セットも6-3で制し、2大会ぶり決勝へ

 第2セットに入っても大坂の安定感が際立つ。要所でのサービスエースが効き、サービスゲームは確実にキープ。一方のジョルジは2-2で迎えた第5ゲーム、2度のダブルフォールトが響き、ブレークを許した。第9ゲームも長いラリーで力強さをみせた大坂がブレークし、6-3で奪取。ストレート勝ちで2大会ぶりの決勝進出を決めた。決勝では第4シードのKa・プリスコバ(チェコ)と対戦する。

 試合後のコートインタビューでこの試合への心境を聞かれた大坂は、日本語で「緊張していた」。理由については「何かわかんない」と答え、場内を笑いに包んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ