大坂なおみ決勝(1) 第1セット、4-6で失う

 ツアー3勝目の懸かる大坂は第1セット、いきなり191キロの高速サーブでエースを決め、最初のゲームをラブゲームで奪う上々の立ち上がり。だが2-2からの第5ゲーム、ダブルフォールトや相次いだバックハンドのミスが響き、今大会2度目となるブレークを許してしまう。

 第8ゲームでは先行しながらブレークを逃し、思わずしゃがみ込む場面も。そのままKa・プリスコバに押し切られ、4-6で今大会初めてセットを失った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ