悲願の3連覇、ファン歓喜 広島、球場や豪雨被災地も

 27年ぶりの地元での胴上げに、広島のファンは沸いた。26日、球団史上初となる悲願の3連覇を果たした広島カープ。7月の西日本豪雨では最大の被害を受けただけに、復興へ向かう被災者の感慨もひとしおだ。優勝を待ちわびたファンは「最高の結果」と喜びを分かち合い、スタジアムには歓喜の声が響いた。

 ゲームセットで優勝が決まった瞬間、ユニホームを着たファンで赤く染まったスタンドに拍手と応援歌が響き渡った。

 旧広島市民球場からマツダスタジアム(広島市)に移って今年で10年。移転後初となる地元での優勝に、広島市安佐北区の和崎伸さん(58)は「ここで優勝を見られて本当にうれしい。これからもファンに身近なチームでいてほしい」と声を弾ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ