大坂なおみ「勝つことに集中」 中国OP初戦は米国のキーズ テニス

 テニスの全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス優勝を果たした女子の大坂なおみ(日清食品)が28日、中国オープンが行われる北京で記者会見し「世界から優れた選手が集まっている。試合に勝つことに集中する」と意気込んだ。組み合わせも同日に決まり、第8シードに入った大坂は全米準決勝で下したマディソン・キーズ(米国)と1回戦で当たることになった。

 大坂は今週の武漢オープンをウイルス性疾患のために欠場したが、体調は回復したという。全米制覇を振り返り「成し遂げたことを立ち止まってかみしめる性格ではない。やるべきことをやって、自分を押し上げたい」と語った。

 午前中には約1時間、サーブやストロークなどを練習した。コート外での一挙手一投足にも注目が集まる人気ぶりに「テニス以外のことはよく分からない」と戸惑いつつも「前向きに捉えて自分の力にしたい」と話した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ