元貴闘力、貴乃花親方は協調性なし「ないから直球で勝負する」

 大相撲の元関脇貴闘力の鎌苅忠茂氏(50)が2日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。日本相撲協会を退職した貴乃花親方(46)=元横綱=について言及した。

 現役時代に二子山部屋で貴乃花親方の兄弟子だった鎌苅氏は、前日に同親方と連絡を取り合ったことを明かし、「お金の問題といわれているがそれはない。ちゃんと生活するくらいはあるから心配しないでくれ」といわれたという。

 貴乃花親方は弟子の幕内貴ノ岩に対する元横綱日馬富士の傷害事件を巡り、内閣府に提出した告発状(その後取り下げ)の内容が事実無根であると認めるよう協会役員から要請され、拒めば親方を辞めなければならないといわれたことを退職の理由に挙げていた。協会は圧力を否定した。

 鎌苅氏は「正直、協調性はあまりない。ないから直球で勝負する。もっとうまくやればいいと思うが、そういう人間だからガチンコで横綱にもなった。そういう生きざまだから」と貴乃花親方の決断に理解を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ