旧貴乃花部屋が引っ越し 師匠退職で消滅、涙も

 1日付で日本相撲協会を退職した大相撲の元貴乃花親方(元横綱)が師匠を務めた旧貴乃花部屋の力士らが2日、東京都江東区の同部屋から台東区にある移籍先の千賀ノ浦部屋への引っ越し作業を行い、涙を流す力士もいた。 千賀ノ浦部屋へ到着すると、力士らは迎え入れた力士に「よろしくお願いします」などとあいさつ。地域住民からは拍手が起き「頑張れ、負けるな」とエールが飛んだ。

 相撲協会の公式サイトでも、部屋一覧から「貴乃花部屋」の文字が消え、小結貴景勝関や平幕貴ノ岩関らは千賀ノ浦部屋所属として記載された。

 元貴乃花親方は元横綱日馬富士の貴ノ岩関に対する傷害事件を巡り、内閣府に提出した告発状(後に取り下げ)の内容を事実無根と認めるように、協会役員から要請されたと主張して9月25日に退職を届け出た。相撲協会の10月1日の臨時理事会で、力士8人らの移籍が承認されて貴乃花部屋は消滅し、退職届も受理された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ