フェデラー、大坂を絶賛「試合ごとに成長している」 テニス

 男子テニスの世界ランキング2位で、衣料品ブランドのユニクロとブランドアンバサダー契約を交わしたロジャー・フェデラー(37)=スイス=が2日、東京都内で記者会見した。

 今年7月にユニクロとの契約を発表。同月のウィンブルドンからは同ブランドのウエアで試合に出場している。「快適だよ。多くの人からすてきといわれた」と喜ぶ。

 同席したファーストリテイリングの柳井正社長(69)からは、今回の契約が10年という長期間であることと、単にウエア提供などだけではないことが明かされた。

 同社では衣料を通じた社会貢献に力を入れているが、これがフェデラーが自らの財団で行う「貧困地域に質の高い教育を届ける」活動と共通点があることから、協力して事業を推進するという。「彼はテニスだけではなく、スポーツの世界で偉大な選手であり、同時に人間としても偉大。長期間やっていくなら、基本的な考えが一緒でないといけないが、彼とならやっていけると考えた」と柳井氏。来年には東京でフェデラーを招いたエキシビションマッチを開催する計画も明かした。

 「世界中で子供たちの将来が、より明るくなるよう機会を提供したい」という柳井氏の考えに共鳴するフェデラー。「多くの子供たちに、よりよい人生を生きてもらうため、やれることをやりたい」とうなずいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ